ハロッズ紅茶 No.14

ヒースロー空港からロンドン市内に向かうとき、赤レンガでできた大きなビルディングに燦然と明かりを灯し人々を迎えてくれるのがハロッズデパートです。ハロッズデパートはイギリスの王室の紋章をいくつも掲げた高級デパートです。
1840年代にベッドフォード侯爵夫人が始めたアフタヌーンティーという新しい習慣をいち早く取り入れたチャールズ ヘンリー ハロッズが輸入紅茶を専門とした食料品店を開いたのが始まりです。
No.14はダージリン、セイロン、ケニアの茶葉を程よく配合。ハロッズといえばNo,14といわれるほど。味、香り、色ともにバランスよく揃えられたブレンドです。

新着のお知らせ

TOP